目の老化は若くても注意しましょう❷内的要因は

健康

目の老化は若くても注意しましょう❷内的要因は

目の老化は若くても注意しましょう❷内的要因は

目の老化・酸化を探る内的要因とは

前回は目の老化・酸化する外的要因についてお話ししていきました。この度は内的要因について調べてみましたのでご参考くださいね。あなたの目の健康のために。

目にも本来自然治癒力があります酸化を防ぐための抗酸化成分を持っているのですね。その成分とは「ルテイン」「ゼアキサンチン」という成分です。

ルテイン・ゼアキサンチン減少が老化の原因

ところが、このルテイン・ゼアキサンチンは体内で再生することができないのです。それだけではなく40歳くらいから急激な減少を始めるようですよ。それに加え加齢と共に活性酸素を除却するエネルギーが衰えて、どんどん体内に蓄積する一方なのですね。このような原因もあり個人差はあるでしょうが、40歳前後を境に目の老いを感じ始めます。

出典 http://encrypted-tbn3.gstatic.com

ルテインとは

ルテインは紫外線やPCなどのブルーライトから目を守ってくれる遮光効果や目の老化(酸化)を防ぐ抗酸化作用があります。緑黄色野菜などに多く含まれていますので毎日少しずつでも摂取しておきたいですね。

ルテインは脂溶性の栄養素のため、脂肪酸と一緒に摂ると吸収率が高められ血中の善玉コレステロールに溶けて全身に運ばれる。オメガ3脂肪酸などのDHC・EPAが含まれた魚油と併用すると効果的ですよ。

一部参照 目の教科書 、青梅順心眼科クリニックhttps://junshin4146.com/lutein/51.html

ルテイン(英: Lutein、羅: luteus)は、600種以上知られているカロテノイドのうちの一つ。ホウレンソウやケールなどの緑葉野菜、卵黄、動物脂肪、黄体[1]で見られる。生体内では酸化防止剤として作用し、青色光を吸収する。ルテインは植物において、1〜2ヶ所のヒドロキシル基にそれぞれ脂肪酸が結合した脂肪酸エステルを形成する。ルテインエステルを鹸化すると約1:2のモル比でルテインが生成される。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

ゼアキサンチンとは

ルテインとゼアキサンチンは体内でセットで存在しています。ルテインからゼアキサンチンに変換され双方セットで摂取することにより相乗効果で強力な抗酸化作用がはたらくとされています。マリーゴールドにはルテイン・ゼアキサンチンがケールやほうれん草の10倍、含まれるとされる。最近の研究で明らかにされたのは、クコの実やホウズキ、パブリカ(オレンジペッパー生)、スナジグミ、トウモロコシなどに豊富に含まれていることが判明されました。特にパブリカは100g中の保有量が1,608μg、生色柿には488μgと上位に入ります。以下添付画像を参照ください。

一部参照文献 目の教科書、カロテノイド.info. http://karotenoido.info/zeaxanthin.html

出典 http://karotenoido.info

ゼアキサンチン (zeaxanthin) は目の網膜に含まれるカロテノイドの一種である。黄斑中央部において、ゼアキサンチンは主要な構成物質であるが、網膜周辺部位ではルテインが主要な構成物質である。

出典 http://ja.m.wikipedia.org

出典 http://encrypted-tbn2.gstatic.com

目の衰えを防ぐには

ですから目の衰えを防いで、健康に暮らしていくには老化の原因とされる活性酸素による「酸化」をいかに防ぎ、抗酸化力を減少させずに保ち続けるかが大切になってくるのです。そのためにもルテイン・ゼアキサンチンを効率よくこまめに摂取していかなくてはなりません。

これまでに科学雑誌や学術会議で発表された研究から、ゼアキサンチンは生体内における特徴的な分布を少なくとも部分的に反映しながら、とりわけ以下のような分野でそれぞれ他の異なる種類の栄養成分と共に重要な役割を担っている可能性のあることが報告されています。
冒頭でも述べましたように、これまでゼアキサンチンはルテインと一緒に評価される場合が多く、他の異なるカロテノイドと共に独立して調査された報告の数にはまだ限りがありますが、その中でもゼアキサンチンが特異的な局在を示す幾つかの眼組織を中心に以下の分野で興味深い所見が得られています。

出典 http://karotenoido.info

HOYA Z'us-G(ゼウスジー)

目の健康をを阻害する
間違った目の健康法
①外的要因とは
眼精疲労について
目のかすみや鈍痛があったら

めなりで栄養補給してみてわ♡

私はコレで目を癒しています♡本当に効きますよ❣️

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ